第12回 しんきんビジネスマッチング ビジネスフェア2017

文字サイズ:
  • -2
  • -1
  • 0
  • +1
  • +2

出展要項

出展・ガイドブック掲載の申込み

申込の方法

出展者は、「出展申込書」、「ガイドブック原稿(出展者用)」および「中部経済新聞紙面掲載用原稿」をお取引信用金庫にご提出ください。
ガイドブック掲載者は、「ガイドブック掲載申込書」、「ガイドブック原稿(ガイドブック掲載者用)」をお取引信用金庫にご提出ください。

出展料

1ブース(間口3.0m×奥行2.5m×高さ2.7m) 54,000円(税込み)
2ブース(間口6.0m×奥行2.5m×高さ2.7m) 108,000円(税込み)
シマブース(間口6.0m×奥行5.0m) 86,400円(税込み)

申込み期限

平成29年3月17日(金)

出展料の支払い

平成29年3月31日(金)までに申込書に記載された指定の口座にお振込みください。

出展者説明会

平成29年6月に出展者説明会を行う予定です。

展示ブース

〔1ブース〕

■1ブース基本サイズ
間口3.0m×奥行2.5m×高さ2.7m

■1ブースの標準装備品
(1)壁面パネル
(2)社名板 : 1枚
(3)照明 蛍光灯 : 40W1灯
(4)コンセント : 交流 単相100V 60Hz(500Wまで)まで 2口×1個
(5)テーブル : 1本 1800㎜×600㎜ 白布 1枚付
(6)折りたたみイス : 1脚

〔シマブース〕

■シマブースは、スペースをお貸しするもので、標準装備品はありません。

展示スペース仕様(mm)

  • 1ブース
  • シマブース
 

出展規約

「出展・ガイドブック掲載規約」を必ずご一読ください。
なお、出展をお申込みの時点で、この規約に同意したものとみなします。
※本HP上の記載は予告なく修正・変更される場合がございます。

第12回 しんきんビジネスマッチング ビジネスフェア2017 出展・ガイドブック掲載規約

出展資格、ガイドブック掲載資格

出展及びガイドブック掲載は、主催者が定めるフェア開催趣旨に沿う製品、技術、サービス、システムなどを提供する事業者に限定され、主催者は製品等が展示及び掲載に適するか否かを決定する権利を有します。

出展者、ガイドブック掲載者

出展者は、展示会場にブースを出展するとともに、ガイドブックに企業情報を掲載して商談に参加することができます。
ガイドブック掲載者は、ブースは出展しませんが、ガイドブックに企業情報を掲載して商談に参加することができます。

出展料

1ブース(間口3.0m×奥行2.5m×高さ2.7m) 54,000円(税込)
2ブース(間口6.0m×奥行2.5m×高さ2.7m) 108,000円(税込)
シマブース(間口6.0m×奥行5.0m) 89,400円(税込)

〔出展料に含まれるもの:1ブースの標準装備品〕
(1)壁面パネル、(2)社名板 1枚、(3)照明 蛍光灯40W1灯、(4)コンセント 交流 単相100V 60Hz(500Wまで)2口×1個、(5)テーブル 1本 1800mm×600mm 白布1枚付、(6)折りたたみイス 1脚 
※シマブースは、スペースをお貸しするのみであり、標準装備品はありません。

ガイドブック掲載料

ガイドブック掲載者におけるガイドブック掲載料は、2,000円(税込)です。
(注)出展者は、ガイドブック掲載料は必要ありません。

申込みの方法

出展者は、「出展申込書」、「ガイドブック原稿(出展者用)」及び「中部経済新聞紙面掲載用原稿」をお取引の信用金庫にご提出ください。
ガイドブック掲載者は、「ガイドブック掲載申込書」及び「ガイドブック原稿(ガイドブック掲載者用)」をお取引の信用金庫にご提出ください。

出展料、ガイドブック掲載料の支払い

出展者及びガイドブック掲載者(以下、「出展者等」という。)は、 出展料またはガイドブック掲載料を平成29年3月31日(金)までに申込書に記載された指定の口座に振込んでいただきます。
なお、期日までにお支払いただけない場合は、出展等を取り消させていただきますので、ご了承願います。おって、振込手数料は、出展者等の負担とさせていただきます。

出展、ガイドブック掲載の解約

出展者等が申込み後に解約することは、原則として認められません。ただし、やむを得ない事情により解約する場合は、次の解約料をお支払いただきます。
なお、解約は書面により主催者へ通知することとします。

書面による解約の通知を受理した日と解約料(税込) 解約料(税込み)
平成29年4月28日まで 無料
平成29年4月29日から6月30日まで 出展料の50%
平成29年7月1日以降 出展料の全額

ブース位置の決定

ブース位置は、出展者数、会場の構成、出展内容等を考慮して主催者が決定します。

会場内の行為の制限

  1. 出展者は、展示会場に適用される防火および安全にかかわるすべての規則、法規を厳守しなければなりません。
  2. 出展者は、通路や本展示場外など、自社展示スペース以外での展示・宣伝を行うことはできません。
  3. 特定の企業・団体・個人・他の出展者あるいは出展物を非難・攻撃したり、妨害する展示や行為、来場者の安全や会場の秩序を保つことに支障を来す行為であると主催者が判断した場合、出展者は主催者の要求に従い、その展示もしくは行為を中止しなければなりません。この場合、主催者は当該出展者に対し展示費用、出展料の補償等いかなる返金またはその他展示費用負担等の責を負わないものとします。
  4. 本フェアでは、来場者の便宜を考慮し、次の手続き、基準に基づき、審査・承諾を得たものに限り、販売を認めます。
    1. 販売は、展示ブースを利用して出展する出展者に限ります。
    2. 販売する物品は、展示ブースにおける展示に関連するものに限ります。
    3. 物品販売を出展の目的・主たる内容とせず、あくまでその販売により来場者の利便を図るものとします。
    4. 販売は、「しんきんビジネスフェア」の趣旨に沿う「物品販売申込書」(食品販売は「食品販売申込書」)により、事前に「ビジネスフェア事務局」の審査を受け、承諾を得たものに限ります。また、各種規制・法律に反するものは販売を禁止します。
    5. 食品販売にあたっては、次の事項を厳守願います。
      ≪販売禁止食品≫牛乳、乳飲料、鮮魚、生肉、寿司、刺身、その他なまもの、サラダ、生野菜、アイスクリーム等、食品衛生上危険度の高い食品
      ≪禁止行為≫会場内での加熱・加工等工程を加えた食品の販売、食品をブース内でカットまたは袋詰めした販売
  5. 展示ブース内での食品の調理・製造は禁止します。裸火、油を使用する物は禁止します。
  6. 可燃性ガス、油等の危険物品の持込みは禁止します。ただし、危険物品が商品等である場合は、事前にビジネスフェア事務局にお問い合わせください。
  7. 展示ブース内でのマイクの使用は禁止します。
  8. ブースの壁面パネルに画びょう等を打ち付けることは禁止します。
  9. シマブースは、提出書類とともに、装飾の設計図(レイアウト)を提出していただきます。
  10. 車両展示は、シマブースに限ります。また、展示中は消火器を設置してください。

会場管理と免責

主催者は、会場の管理・保全について事故防止に注意を払いますが、出展物等の盗難、紛失、破損や展示ブース等における事故など、あらゆる原因から生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

個人情報等の取扱い

出展者等は、主催者が出展申込書、ガイドブック掲載申込書、ガイドブック原稿、中部経済新聞紙面掲載用原稿等において収集した個人情報を、本フェアの開催及び次年度以降に開催するフェアに係る目的の達成に必要な範囲内で利用することに同意するものとします。
また、出展者等は、一般社団法人東海地区信用金庫協会の「個人情報保護宣言(プライバシーポリシー)」及び「個人情報の利用目的」に則り収集・利用することに同意するものとします。

また、出展者等は、主催者が出展申込書、ガイドブック掲載申込書、ガイドブック原稿、中部経済新聞紙面掲載用原稿等において収集した企業情報を、本フェアの開催及び次年度以降のフェア開催及び信用金庫等を通じた取引先からの企業情報の照会に利用することに同意することとします。

フェアの中止、中断

天災その他の不可抗力によって本フェアが開催不能、または継続困難となった場合、主催者の判断により開催を中止、または中断することがあります。
この場合、主催者は支払うべき経費を支払った後、残金があった場合には、出展者等が既に支払った出展料に応じて残金を出展者に払い戻しします。ただし、主催者は、中止、中断によって生じた損害については責任を負わないものとします。

規約の遵守

出展者等は、主催者が定める一連の規約を遵守することに同意するものとします。万一、規約に違反した場合は、出展をお断りする場合があります。その際に生じる損害等について、主催者は一切の責任を負わないものとします。

食品販売についての注意事項

食品販売は、 衛生面や事故防止のため、 一定条件の範囲内でのみ販売可能とさせていただきます。
会場で、調理 ・ 調製が必要な食品は販売を禁止させていただきます。

下記は販売禁止の一例です。 判断に迷う場合は事務局までお問い合わせ下さい。

  1. さしみ、すし、弁当類、サンドイッチなどの調製が必要な食品
  2. カレーライスやどんぶり等のご飯ものの提供
  3. アイスクリーム等の小分け(カップのままの販売であれば可)
  4. クリーム類(生クリーム、カスタードクリーム、アイスクリーム類)を使用した食品の調理加工(クリームのトッピングをブース内で行うなど)
  5. 魚介類や食肉、牛乳、乳飲料等の生ものの販売
  6. 原材料の一次加工(野菜をきざむ等)

販売条件

  1. 販売禁止の食品に該当しないこと
  2. 個包装済み商品であること
    ※具体例をご参照ください。
  3. 現場で商品そのものに直接触れずに販売可能(現場で調理•加工しない)
    ※具体例をご参照ください。
  4. 持ち帰りできる商品であること
  5. 給排水を必要としない(原則禁止)こと
  6. 製造・調理は禁止
  7. 油の持込みおよび使用、 裸火の使用は禁止
  8. 賞味期限、 消費期限が販売当日より2日間以上あること
  9. 商品に賞味期限表示を明記していること
  10. 展示会場で食品の最適な保存状態(温度)をキープすること
  11. 商品は、 保存状態(温度)を維持する(保冷剤を用意する等)こと
  12. 購入者に対し、 最適な保存状態を提供もしくは配慮すること
  13. ブース内は、 壁面三方が耐水性で、 上部をふさがない装飾とする
    (主催者設置の壁面バネルは耐水性です)
  14. 酒類の販売には、 中川税務署の許可(一般酒類小売業免許)が必要です。(各自申請)

会場内の販売条件 具体例

会場内の販売条件 具体例

各種資料ダウンロード

ビジネスフェア2017 企業展示会 関係書類ダウンロード